忍者ブログ
奈良市の目立たない場所でとても小さなカフェをしています。 ほっとひと息つける場所に、あなたの隠れ家に。。
[59] [58] [57] [56] [55] [54] [53] [52] [51] [50] [49]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の続きです。

コーヒーの煎り方には大きく分けて、浅煎り、中煎り、深煎り の3種類(中深煎りをいれて4種類にも)があります。一般的に、浅煎りは酸味が強く独特の香りがあります。深く煎るにつれて、酸味は失われていき苦味がでてきます。そして、芳香よりも焦げによる香ばしさが優ってきます。

煎りの深さに応じてさらに細かく分けられており、日本では一般的に八段階に分類されたものが用いられています。

浅煎りには、①ライトロースト②シナモンロースト で、①はテスト用のローストでまずこれで提供されることはないでしょう。②は強い酸味で豆の色がシナモン色、アメリカ西部で好まれているそうです。

中煎りには、③ミディアムロースト④ハイロースト⑤シティロースト で、④は香りがよくまろやか。⑤は酸味とそれに調和する苦味が出る。⑤は酸味より苦味が優ってくる。③~⑤のローストが一般的にお店で飲むコーヒーの焙煎度でしょう。

深煎りには、⑥フルシティロースト⑦フレンチロースト⑧イタリアンロースト で、⑥~⑦は酸味がほぼなく苦味が主体となっており、アイスコーヒーやエスプレッソのバリエーションなどで用いられることが多いです。⑧は豆の色が黒く、表面にオイルが浮いており、エスプレッソで使われます。

もちろん、お店のこだわりなどで微妙な部分は変わってきますが、一般的には上記のように思っていただければわかりやすいかと思います。


私自身では焙煎したことがありません。焙煎器にも様々な種類があり、またその技術も焙煎士さんにより様々でしょう。いつか焙煎技術を身に付けて、自家焙煎コーヒーを提供したいと思います。


拍手[4回]

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[03/14 ますたー]
[03/14 仙台から来た広陵町在住]
[01/17 ますたー]
[01/09 s_mae]
[02/17 キュアムーンライト]
最新トラックバック
(02/02)
プロフィール
HN:
omiyage
年齢:
39
性別:
男性
誕生日:
1978/07/03
職業:
自営業
趣味:
音楽鑑賞 CD収集 コーヒー飲みながらまったり
自己紹介:
古本屋巡り、CD収集、スーパー銭湯が好きです。
喫茶店でのんびりすることも大好きですが、最近はなかなか時間が取れないのが辛いところ。
omiyage4@yahoo.co.jp

にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 雑貨ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村
バーコード
ブログ内検索
P R
カウンター